健康食品とは

健康食品とは、健康維持、又は健康増進期待の目的の為、後、忙しくてあまり栄養バランスがとれてない方や、食事ではなかなか補いきれない栄養成分を簡単に補給できたりするもので、健康に良い食品のひとつなのです。なかには薬と間違える方もいらっしゃいますが、薬品とは異なります。

このサイトでブルーベリーを体のために生かす

最近では毎日の様にテレビやラジオ、雑誌や新聞にチラシで沢山取り上げられてる健康食品。一般的な名前は、サプリメント、栄養補助食品、機能性食品、特定保健用食品、栄養強化食品など呼び方は様々です。

健康な毎日のために
アントシアニンのサイト(URL)

補給方法は粒上、飲食、飲食などに分かれ、健康、美容、ダイエットなどそれぞれのタイプや種類があります。一部データによると一番、購入している年齢は60歳以上で二番目は50代と年齢層が高くなるにつれて増えいる傾向があります。しかしここ数年では若者の間でも健康食品を使用してきている人は多くなっています。特にお酒を飲む場にサプリメント、又は産婦人科などでも妊婦さんに向けて「葉酸のサプリメントを飲んだ方がいいですよ」と進められる事もあります。それぐらい世の中に健康食品が当たり前の様に広まっています。

しかし、健康食品が全ての意味で良い訳ではありません。健康食品の選び方や飲み方、食べ方によっては良い点、悪い点、注意点などがあるので、よく知ってから使用する事をお勧めします。

健康食品の保管の方法は直射日光があたらない常温でなるべく涼しい所に保管しましょう。カプセルはゼラチンでできていて湿気、高温により粒同士がくっついたりするので高温や湿気が多い車や暖房器具や冷蔵庫には入れない様気お付けましょう。

また健康食品とは違う「特定保健用食品(トクホ)」と「栄養機能食品」もあります。まず「特定保健用食品」ですが、錠剤やカプセル型ではなく通常の食品形態をしていて国の審査のもとに消費者丁の許可を受けた食品になります。

後「栄養機能食品」とは特定の栄養成分の補給・補完のために作られた食品の事で国の許可は必要なく厚生労働大臣が定める基準に従って表示できるものです。現在では12種類のビタミンと5種類のミネラルが対象になってます。

 

ページの先頭へ